2017/06/07 11:00

チョコレート嚢胞と酷い生理痛。ピルを長期に服用しても大丈夫なの?

酷い生理痛の背後には、子宮内膜症が隠れていることがあります。痛みをコントロールする薬物治療として、ピルの服用を勧められることもあるようです。ピルを長期間服用することに対する不安に、専門家はどのように回答しているでしょうか。

20代の女性からの相談:「チョコレート嚢胞で生理痛が酷い。長期にピルを服用しても大丈夫?」『ここ数年で生理痛が酷くなり婦人科を受診したところ、チョコレート嚢胞と診断されました。治療については、現在妊娠を望まなければ低容量ピルを服用して妊娠を希望する時点でピルを止めるなどの方法があるので相談して決めましょうと言われました。とにかく生理痛が辛いので痛みをコントロールしたいですが、ピルを長期間飲むことに不安があります。妊娠を望むまでの間は、ピルを飲むしかないのでしょうか?不安ばかりが募っています。(20代・女性)』

生理痛の改善には低用量ピルが効果的

低用量ピルはホルモン剤で、長期服用により子宮内膜症の進行を遅らせます。生理痛や月経の出血量を抑える効果があるようです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >