2017/06/07 09:18

トーマツ イノベーション『女性活躍推進支援教育プログラム』提供開始

「人事部・管理職・女性従業員・職場メンバー」の職場改革を支援

トーマツ イノベーション株式会社は、人材育成研究の専門家中原淳氏(東京大学(大学総合教育研究センター)准教授)との共同研究「女性活躍推進研究プロジェクト (2017)」の調査結果により職場ぐるみの意識改革を行うことで中堅・中小企業における女性活躍推進を支援することを目的として開発された『女性活躍推進支援教育プログラム』を2017年6月から提供を開始します。

7,000名を超えるビジネスパーソンに対する調査結果

①キャリアトランジション(役割移行)においては女性特有のつまずきポイントがあり女性従業員が昇進する際には人事部による細やかな支援が必要。②女性が働き続けたいのは「平等、誠実」で残業見直しの雰囲気のある職場であり男性中心の職場文化の見直しが必要。③職場文化見直しについて具体的には、管理職が「負荷を可視化し、助け合いを評価し、責任ある仕事を任せ、長時間労働を評価しない」。④女性従業員は「自らの仕事の効率を高める、周囲に頼む、また頼めるように日ごろから働きかける」ことが重要。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

美的センス抜群の日。流行をとりいれつつ、場にマッチするファ...もっと見る >