2017/06/14 21:00

溶連菌感染が原因?尿にたんぱくが出るのは異常なこと?

溶連菌感染症に感染すると、薬を全て服用し終わった後に再度病院で検査を受けるよう指示されることがあるようです。子どもが溶連菌に感染しその後の尿検査でたんぱくが認められたという相談に対し、専門家達は何と答えているでしょうか。

5歳児のママからの相談:「溶連菌治療後の尿検査でたんぱくが出て、再検査と言われました」『5歳の息子が溶連菌に感染しました。小児科では薬が処方され、全て飲み切った10日後に尿検査をしましょうと言われました。溶連菌が原因で稀に腎臓を悪くする子どもがいるからという理由でしたが、後日息子の尿を採って小児科へ行くと尿にたんぱくが出ているため再検査をしましょうと言われました。先生の話では、前日にお肉を食べすぎたり暴れ回ったりすると尿にたんぱくが混じることがあるそうですが、少し不安です。大丈夫なのでしょうか?(40代・女性)』

溶連菌と関連した腎臓の病気について

溶連菌と関連した腎臓の合併症に、急性糸球体腎炎と呼ばれるものがあります。初期症状として尿に微量な血液が混じることがあるため、念のために尿検査をする医師もいるようです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >