2017/06/15 09:07

1more Baby応援団『夫婦の出産意識調査2017』のアンケート結果を発表

2958名へ調査、少子化対策の鍵となる「夫婦の想い」とは

2015年1月15日に設立。理想の数だけ子どもを産み育てられる社会を実現するため「結婚・妊娠・出産・子育て支援」に関する情報提供及びその実現に必要な事業を行い将来の活力ある社会環境の維持・発展のために寄与することを目的に活動している一般財団法人1more Baby応援団(所在地:東京都港区、理事長:森まさこ)は2013年から調査をスタート。今年で5回目となる『夫婦の出産意識調査2017』を実施。この度アンケート結果を公表しました。

夫婦の出産意識調査2017

【アンケート結果(一部)】

『2人目の壁』を「生活費や教育費に関連した家計の見通しや、仕事等の環境、年齢等を考慮し、第二子以後の出産をためらうこと」と定義しこれまで4回の調査を通じて『2人目の壁』の存在を明らかにしてきました。

5回目となる今年は、子育て世代の2958名に『2人目の壁』の考え方について説明したうえで、「2人目の壁」をはじめとした出産に対する意識や、出産・子育てと働く環境に関するニーズ及びママとパパの育児参加への意識などを尋ねました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >