2017/06/19 08:00

約3割の子どもが、おねしょを心配!お泊り行事に向けて相談を。

5月30日「世界夜尿症デー」

フェリング・ファーマ株式会社では、5月30日の「世界夜尿症デー」を前に、「夏のお泊り行事」についての不安に関する調査を実施しました。おねしょそのものへの不安や、夏に向けての悩みと対策の実態が明らかになりました。

おねしょを心配するも、6割以上が未対策

お泊り行事を前に「おねしょ」の悩みを抱える子どもたちがいます。小学校 1 年生~3 年生の子どもとその保護者 500 組を対象に、夏のお泊まり行事についての不安に関する調査を実施したところ、お泊り行事のおねしょに関して「とても心配」「心配」と回答した子どもの割合が 27.0%に上ることがわかりました。また、他の項目と比較すると、子どもたちのおねしょに関する心配は、「ひとりで眠れるか」、「ホームシックにならないか」に次いで 3 番目に多いことから、その心配の度合いが比較的高いことが確認できました。

「おねしょが心配」と回答した子どもの保護者のうち、お泊まり行事前のおねしょ対策について確認したところ、65.9%がおねしょ対策を実施していないという結果が分かりました。 お泊まり行事前におねしょ対策を実施したことのある保護者にその対策内容を確認したところ、おねしょについて病院に行って相談する割合は、相対的に低いことが分かりました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >