2017/06/20 21:00

基礎体温について教えて!高温期と低温期が交互なら大丈夫?

基礎体温には、基準となる温度はあるのでしょうか。今回の相談者は、低温期と高温期が交互なら問題ないのか疑問に思っています。基礎体温について専門家に聞いてみました。

妊活についての相談:「基礎体温の仕組みについて教えてください」『結婚後、妊活を始めました。自然に授かるだろうと思っていたのになかなか授かりません。お医者さんからは排卵の形跡があると言われ、様子を見ています。アドバイスももらいましたが、基礎体温についてよく分かりません。高温期と低温期が交互に来ていれば、体温は何度でもいいのでしょうか。測り方にも不安があります。ふり幅が大きくないため、排卵していないのかと悩んでいます。基礎体温の仕組みについて教えてください。(30代・女性)』

妊娠に備えて体温は下がる。大きく下がる時が排卵日の目安

妊娠に備えて身体が変化すると、体温は下がります。低温期のあと、さらに大きく下がる時期が排卵日になります。

『基礎体温は、エストロゲンとプロゲステロンの働きで変化します。エストロゲンは女性らしい身体を作り、妊娠に備えて子宮内膜を厚くします。この間は低体温期です。エストロゲンは、排卵を促すホルモンの一つでその他のホルモンと共に排卵を促します。排卵後には、卵胞が黄体に変わりプロゲステロンの分泌が増加します。プロゲステロンは、受精卵が子宮に着床するのを助け基礎体温も上昇します。(看護師)』

『基準としては、高温期が36.7℃以上で低温期が36.7℃以下となっています。しかし個人差があり、平熱が35℃台という方もたくさんいますし、高温期でも36.7℃に満たないことはよくあります。別の基準としては、高温期と低温期の体温差が0.3℃あれば良いという考えもあります。(看護師)』

『高温期になる前にガクっとグラフが下がり、その後37℃付近に上がる時期があると思います。妊娠にはタイミングが重要で、排卵日を過ぎては何回性行為しても妊娠しません。(看護師)』

妊活=性行為ではない。タイミングを知ることが大切

基礎体温の変化を知って、妊娠しやすいタイミングを把握しましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >