2017/06/25 21:00

赤ちゃんをヘルパンギーナから守るには?遺伝の影響はある?

ヘルパンギーナから赤ちゃんを守るには、どう予防したらいいのでしょうか。今回の相談者は、30代の男性です。奥さんが妊娠中で、生まれてくる赤ちゃんがヘルパンギーナに感染しないか心配しています。妊娠中に気をつけるべきことはどんなことでしょうか。また、ヘルパンギーナと遺伝は関係あるのでしょうか。専門家に聞いてみました。

ヘルパンギーナについての相談:「ヘルパンギーナの予防法と遺伝の関係について」『妻が妊娠して2力月なのですが、赤ちゃんが生まれた際にヘルパンギーナにならないようにするために注意すべきことは何でしょうか。私が子どもの頃は手足口病に感染しやすかった時代でしたので、遺伝が関係するのかどうかも知りたいです。生まれた子どもがヘルパンギーナにならないようにするためには、妊娠中に食べてはいけない食べ物などがあれば教えて下さい。(30代・男性)』

ヘルパンギーナは遺伝と無関係。誰にでも繰り返し感染する

ヘルパンギーナには、遺伝による影響は特に確認されていないようです。夏風邪の一種で、誰でも感染するリスクがあります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >