2017/07/07 21:00

子宮筋腫の手術後妊活再開したけれど、なかなか授かりません

今回の相談者は、大きな子宮筋腫を切除して半年間妊活を再開したものの、なかなか授からず焦っています。今後の妊活の進め方について、専門家の皆さんのアドバイスを見てみましょう。

妊活についての相談:「子宮筋腫の手術後でも妊娠できますか」『去年結婚しすぐにでも子どもが欲しかったのですが、なかなかできませんでした。婦人科を受診すると、とても大きな子宮筋腫が見つかりました。腹腔鏡下で筋腫核除去手術を実施し、半年間の避妊期間を経て妊活を再開することにしました。その後、まだ子どもを授かることができず焦っています。頑張って手術をしたので、どうしても赤ちゃんを授かりたいです。これからどのように妊活を進めていけばいいでしょうか。(20代・女性) 』

子宮筋腫の手術後でも妊娠可能

子宮筋腫の手術後であっても、生理が再開していれば妊娠は可能です。基礎体温を測って排卵日を把握しましょう。

『子宮筋腫の手術後でも、妊娠することは可能です。生理は再開していますか?生理が来ているのであれば、妊活を再開しても何の問題もありません。子宮筋腫の手術により着床しにくくなることもあるかもしれませんが、妊娠が不可能ではありません。(看護師) 』

『妊娠するためには、基礎体温を測定して排卵日がいつ頃か予測をつけて排卵日に精子が卵子と出会うようにタイミングを合わせる必要があります。卵子の寿命は24時間、精子の寿命は数日から1週間といわれており幅があります。排卵日前の1週間の間に行為を行っていて妊娠に至らないのであれば、無排卵であったり男性の精子の質に要因があるなど何らかの原因が考えられます。(看護師) 』

受診・検査のタイミングとヒント

妊活を始めて1年が経過しているのであれば、夫婦で検査を受けても良い時期です。今の妊活をしばらく続けて成果がなければ、子宮筋腫の手術をした病院の産科を受診するのがスムーズです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >