2017/07/13 21:00

子どもの乳歯をチェック。茶渋と虫歯の見分け方は?

2歳頃になると虫歯が現れる子もいます。子どもの虫歯は進行が早いため、気付いたら早めに治療を受けることが大切です。歯磨きの時に子どもの虫歯を見分けるポイントについて、専門家に伺いました。

3歳の子どものパパからの相談:「子どもの歯が茶色い…茶渋なのか虫歯なのかを区別するには?」『子どもの歯磨きをする時に、奥歯の溝部分と側面に筋状の茶色い着色があるのに気付きました。嫌がるので強くは擦れず、茶渋の付着なのか虫歯なのか判断がつきません。歯を痛がる様子はないのですが、歯科で診療を受けるべきでしょうか。子どもの臼歯で虫歯が出来やすい部分と、茶渋の着色と虫歯を外見で区別するポイントを教えて下さい。なお、妻と私も色素が沈着しやすい歯質です。(30代・男性)』

子どもの乳歯の虫歯は白い

専門家によると、子どもの虫歯は黒くなるよりも白くなるケースが多いようです。つまり、ママやパパがよく観察しないと見分けが付きにくいということです。特に歯と歯の間や奥歯は、要チェックです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >