2017/07/14 21:00

子どもの歯に「フッ素」は効果があるのでしょうか?

フッ素は、虫歯菌の活動を抑制したり歯の上面を強くしたり虫歯予防の効果があります。フッ素は子どもに対しても有効なのでしょうか。専門家に聞いてみました。

3歳の子どものママからの相談:「歯磨きしない子どもに、フッ素入りのタブレットだけでも効果はある?」『3歳の娘が保育園に行くようになってから、朝の身支度を夫に任せています。夫は小さい頃から朝に歯を磨く習慣がないため、娘の歯磨きをお願いしても聞き入れてくれません。あまりに私がしつこくお願いするので、最近は子どもにフッ素入りタブレットを与えるようになりました。フッ素入りタブレットだけでも、歯磨きをした後と同じような虫歯予防の効果はありますか。(30代・女性)』

フッ素やキシリトールは虫歯予防に効果的

フッ素の虫歯予防効果は、専門家の間でも認められているようです。キシリトールとフッ素、両方のメリットを期待して併用することが勧められています。

『フッ素には歯質を硬くし虫歯を予防する作用がありますから、何もしないよりは効果があるでしょう。虫歯の予防には、歯磨き以外にフッ素・キシリトールがあります。(看護師)』

『現在日本ではフッ素タブレットというものは販売されておらず、もしかしたら旦那さんはキシリトールタブレットを使用されているのかもしれません。虫歯予防の観点からは、フッ素入り歯磨きジェルとキシリトールタブレットを併用することが推奨されています。キシリトールは唾液を増やし、虫歯菌を減らして歯の表面を強くします。また、虫歯の抑制効果が高いともいわれています。(歯科衛生士)』

フッ素は歯磨きの後に

フッ素やキシリトールは、歯磨きの後に使用すると効果が高いようです。基本は、やはり歯磨きをきちんと行うことでしょう。お子さんが小さいうちは、磨き残しが無いようパパやママが見てあげることが大切です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >