2017/07/30 09:33

マンダム、職場における臭いの意識・対策について調査を実施

職場での臭いに対する意識や対策について調査

株式会社マンダム(大阪市中央区 代表取締役:西村元延)は、クールビズの季節を迎えるにあたり、職場の臭いに関する意識調査を実施しました。

この調査は2014年に実施した調査を再度行なったもので、汗や臭いが気になるこれからの季節における、臭いに対する問題や職場での意識・対策などについての結果がまとめられ、3年前との違いについても触れられています。

調査は前回同様インターネットによるアンケート調査を実施、東京・大阪エリアで働く25歳~49歳の男女約1,000名を対象に行なわれました。

クールビズの季節に気になることは?

まず、クールビズの季節に気になることとして最も多かったのが「臭い(体臭)」でした。前回1位の「汗をかく」は2位となっていました。

イヤな臭いとしては「体臭」「口臭」「タバコ」がトップ3となっています。

また、「スメルハラスメント」の認知率を見てみると3年前は20.1%であったものが、2017年は45.8%と倍増。5割近くまでその認知度が上がっていました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >