2017/07/29 09:08

SJNKひまわり生命、業界初となる週休3日制の導入を発表

社員の様々な働き方に対応する取り組みを展開

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社では、育児や介護に従事する社員を対象とした週休3日制の導入を9月1日より行なうと発表しました。

今回の導入は社員の様々な働き方をサポートすることを目的としたもので、保険業界としては初の試みということです。

同社では従来の「時間」による労働体系から脱却し、業務の「質・工夫」を重視した働き方へ移行するべく、「シフト勤務制度」や「プレミアムフライデー”ズ”」を導入するなど、労働環境の見直しに力を入れています。

育児や介護に追われる社員を対象

業界初となる週休3日制の導入においては、育児や介護を理由に週休3日制(週4日の勤務)を希望する社員が対象となっています。

制度の利用に際しては1ヶ月毎の申請が必要となるものの、利用期間の限度などは設けられておらず、自身の都合に合わせた曜日を特定介護・育児休日とすることが可能です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >