2017/08/18 11:02

2歳、中耳炎と気付くポイントや予防策はありますか?

『鼻水や咳がある時には、中耳にもばい菌が広がっている可能性も考えられます。中耳炎特有の耳の痛みなどの症状が無い場合でも、早目にかかりつけの先生を受診して下さい。(小児科専門医)』

『発熱時に泣きわめくのは、耳が痛いのかもしれません。お子さんが上手く痛みなどを訴えられない場合であっても、耳を気にする・聞こえにくそうな場合は注意して下さい。(看護師)』

予防には手洗い・うがいの徹底を

予防のために、手洗いとうがいを徹底しましょう。

『中耳炎の予防は風邪の予防にもつながるため、手洗いやうがいを徹底することに帰結します。(小児科専門医)』

『予防としては、感染対策を心がけることです。外出後のうがい・手洗いは習慣にして下さい。また、睡眠をしっかり取ってバランスの摂れた食事で抵抗力をつけて下さい。子どもはよく中耳炎を起こしますが、成長とともに中耳炎になりにくくなります。(看護師)』

鼻と喉と耳は繋がっているため、咳や鼻水が出る場合は中耳炎にも注意が必要です。鼻水が出ている時はしっかり出して、症状がでていなくても早めに受診しましょう。なお、中耳炎の予防法は基本的には風邪と同じで、手洗いとうがいを徹底すると良いそうです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >