2017/09/15 11:00

性器ヘルペスの症状が出たら…お風呂や洗濯物、家族と別にすべき?

『性器ヘルペスはヘルペスウィルスによる感染症で、女性の場合、外陰部・膣の入口などに赤いブツブツや潰瘍ができます。人との接触で感染し、性行為が主な原因です。トイレやタオルの共用で感染する場合もあるようですが、お風呂での感染はほとんどないようです。(看護師)』

『性器ヘルペスの主な感染経路は性行為ですが、オーラルセックスでも感染するため、口唇ヘルペスの症状がある時は要注意です。またウィルスが付着した手やタオルが性器に触れたり、口唇ヘルペスに触れた手で性器を触ることでも感染の可能性があるといわれます。(看護師)』

『湯船に入るだけでは感染しないといいますが、入浴の過程でタオルや手を介して二次感染を引き起こす可能性があるため、症状が出ている時は子ども達との入浴は避けた方が安心でしょう。特に水泡が破裂したら感染力が強いといわれます。排泄時はふき取り後に手やタオルにウィルスが付着する可能性があるのでしっかり手洗いし、家族とは別のタオルを使用するとより安心です。(看護師)』

洗濯物は分ける必要なし。体力が落ちると再発のリスクが

ウィルスは熱や乾燥に弱いので、洗濯物を分ける必要はないようです。体力が落ちると症状が出やすいため、疲れやストレスを溜めない方が良いとの声もありました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >