2017/09/15 11:00

生理周期が短く経血量も増加。妊娠に影響は無い?

ほぼ一定だった生理周期に変化が現れ、経血量が増えたり減ったりすると、何かの病気ではと不安になってしまいます。月に2回も生理が来るようになり経血量も増えたが、妊活への影響は無いかという相談に、看護師さん達はどのように回答しているのでしょうか。

生理についての相談:「生理が月に2回あり経血量も増加。妊活中だが病院を受診すべき?」『今までは、毎月生理がきて6日くらい続いていましたが、30歳になってから月2回生理がくるようになりました。以前は2日目だけ量が多かったのですが、今は1~3日目まで量が多い日が続き、4日目にはほとんどなくなります。生理の変化の他に体調不良は特に無く、生活に変化もありません。年齢的にもそろそろ妊娠したいのですが、この様な生理の状態で妊娠出来るか不安です。一度病院を受診した方が良いのでしょうか?(30代・女性)』

卵巣機能低下による無排卵の可能性

ホルモンバランスの乱れ等で生理が狂うことはありますが、生理周期が24日以内だと頻発月経と呼ばれる状態のようです。一時的であれば心配無いですが、ずっと続くようなら卵巣機能の低下による無排卵の可能性もあると、看護師さんは説明しています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >