2017/09/25 11:00

母乳育児中のママの虫歯治療は、乳児に影響する?

妊婦さんは、つわりや食習慣の変化などで虫歯になりやすいと言われます。産後、母乳育児中のママが歯科治療を受ける場合、鎮痛薬や麻酔が母乳を通して乳児に影響する心配はないのでしょうか。専門家に聞きました。

産後4カ月のママからの相談:「虫歯の治療をしたいけど、母乳育児中なので、乳児への影響が心配…」『妊娠中のつわりが酷く、歯ブラシを口に入るだけで嘔吐していたので、しっかり磨けず、歯の状態がとても悪くなっています。甘い物を食べると歯がしみるような痛むので、虫歯かと思うのですが、母乳育児中でも虫歯治療は可能でしょうか?麻酔や歯の治療に使う薬剤は、本当に安全なのでしょうか?子どもが1歳になったら断乳しようと思っていますが、それまで歯の治療は放置しない方が良いでしょうか。私は痛みにとても弱く、治療後に鎮痛剤飲むと思うので、麻酔を行ったり、治療後に服用があるのでは思っています。(30代・女性)』

授乳中でも歯科受診は可能

授乳中であっても歯科受診をすることは可能です。治療が遅れると虫歯が悪化します。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >