2017/10/09 11:00

酸化マグネシウムの便秘薬は授乳中に飲んで問題ない?

酸化マグネシウムの便秘薬は、妊婦でも安心して服用できるとして妊娠中に産婦人科医師から処方されることがあるそうです。では、産後に服薬しても母乳に影響はないのでしょうか。

ママからの相談:「妊娠中に処方された酸化マグネシウムの便秘薬は授乳中でも大丈夫?」『元々便秘がちの体質でしたが、妊娠をきっかけに1週間も出ないことも増え、産婦人科の先生に酸化マグネシウムを処方してもらいました。毎食後に2錠飲むようにするとだいぶ解消されたのですが、産後は飲まなくなったせいか便秘気味になってきました。妊娠中の時に処方された便秘薬が残っているのですが、授乳中でも飲んで大丈夫でしょうか。また飲み続けることで、依存してしまわないか不安です。(20代・女性)』

酸化マグネシウムは授乳中でも使える便秘薬

授乳中は、母乳を作るために水分不足になりやすい上、育児で生活リズムが整わず便秘になりやすいようです。酸化マグネシウムは妊娠中に限らず、授乳中でも使用できる便秘薬だと教えてくれました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >