2017/10/11 11:00

赤ちゃんの首を支えてきた右手首が酷く痛む…これって腱鞘炎?

赤ちゃんを抱っこし続けると腱鞘炎になることはあるのでしょうか。今回は、赤ちゃんの首が据わる頃から右手首に激痛が走るようになった6カ月の赤ちゃんのママからの相談です。

手首の痛みについての相談:「手首が痛む原因について」『赤ちゃんの首が据わってきた頃から、それまで首を支えていた右手首が痛むようになりました。具体的には右手親指の付け根の辺りです。付け根の骨がポキポキして、。また手の平が全く動かず、硬直することもあります。就寝中など手を長時間動かさない時に起きることが多く、寝起きは手が動かないため、10分くらい横たわったままの毎日です。赤ちゃんが夜泣きしたり授乳をしたりする時などすぐに抱き上げたいのに、手首を動かすことが出来ません。物を摘まもうと親指を動かすと痛みが走り、床に落ちている細かいゴミを摘まもうとしても、指が跳ね上がる感覚があり、うまく摘まめません。見た目は腫れも赤みも無いのですが、これは腱鞘炎なのでしょうか。 (30代・女性)』

腱鞘炎の可能性あり。サポーターで固定して整形外科を受診して

赤ちゃんを抱っこすることで腱鞘炎になる恐れはあるようです。サポーターで固定して手を安静に保ち、整形外科を受診するのが良いとのアドバイスがありました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >