2017/10/11 11:00

切迫流産の薬で動悸が…お腹の赤ちゃんの負担は?

妊娠中の切迫流産の薬や点滴は、胎児に影響はないのでしょうか。今回は5カ月の妊婦さんからの相談です。切迫流産で入院中の相談者さんですが、治療の薬や点滴で、動悸がしたり手が震えるといいます。お腹の赤ちゃんにも負担になっているのではないかと心配していますが、専門家からはどのような回答が寄せられたでしょうか。

切迫流産についての相談:「切迫流産の治療とお腹の赤ちゃんへの影響について」『妊娠5カ月ですが、切迫流産との診断があり、入院して1カ月が経ちます。子宮口を縛る手術をして、お腹の張りを抑える点滴しています。その点滴はお腹の張りが和らぎますが、動悸があったり、少し手が震えたりします。体温もかなり高いので暑いです。私は心臓がドキドキしますが、薬で赤ちゃんの心臓などに負担はかからないのでしょうか。また点滴をしていますが、薬は胎児に何も問題はないのでしょうか。また、お腹の張りの原因は何でしょうか。(20代・女性)』

張りの原因はさまざま。子宮の収縮や細菌の感染、体質的なものも

子宮が収縮することで起こるお腹の張りには、複数の原因が考えられるようです。子宮口を縛る手術も受けていることから、子宮の出入り口がもともと開きやすいのでは、との声もありました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >