2017/08/19 08:44

アプリ「きっずノート」全国私立保育園加盟園110園に導入

IT分野で唯一の全私保連推薦サービス

三井情報株式会社は総合保育連絡アプリ「きっずノート」を公益社団法人全国私立保育園連盟の加盟園110園に導入したことを発表しています。さらに、「きっずノート」がIT分野において唯一となる全私保連推進サービスに認定されたことも発表しています。

保護者と保育園のやり取りがアプリでできる

きっずノートは、これまでであれば保護者と保育園が紙でやり取りしていた子どもに関する情報を、アプリでいつでも入力や確認ができるようにしたサービスです。このことで、保護者と保育園の負担を減らすことが可能になっています。さらに、災害時などの緊急時には、保育園から保護者へ避難や待機などの状況の連絡が一斉に行うことができます。

保育内容の充実のために

全私保連は、全国で約9000園の加盟園を有する国内で最大となる私立保育園団体です。保育内容の充実のために、地域ごとに異なる保育ニーズの把握や、そのための制度や運営のあり方を整えるなどの取り組みを展開しています。

全私保連が大きな課題としているのが「保育士の業務省略化」、「保育の質の向上」、「保護者の安心感の向上」、「災害時の緊急連絡対策」としています。「きっずノート」は、これらの課題を軽減、解決することができることが評価され、IT分野で初めてとなる全私保連推薦サービスとして正式に認定されています。

参考サイト

三井情報株式会社 ニュースリリース

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >