2017/08/27 11:00

妊娠中の血行不良…赤ちゃんに与える影響が気になります

妊娠中期以降は、日増しにお腹が大きくなるため、座る姿勢や寝る体勢で悩む人が多いようです。ママの姿勢や寝る体勢でお腹が圧迫されて血行不良になり、お腹の赤ちゃんに影響することはあるのでしょうか。専門家に聞きました。

妊娠5カ月のプレママからの相談:「姿勢や寝る体勢で血行不良になると赤ちゃんにどんな影響があるの?」『これまで姿勢が悪く正座をして過ごすことが多かったのですが、姿勢が悪いと足のむくみや冷えなどの血行不良につながるのでしょうか?胎盤が完成してからは、臍の緒で血液や栄養を運ぶことになるので、血行不良が続くと赤ちゃんに良くないと聞きました。寝る時もこれまではうつ伏せで寝ることが多かったのですが、さすがにお腹が出てきて苦しいこともあり仰向けで寝ています。しかし、寝る時の体勢も仰向けや右側を下にした横向きで寝ると、血管を圧迫して良くないと聞きました。なるべく同じ体勢でいないように気をつけたり、寝る姿勢に注意したりしていますが、血行不良が赤ちゃんにどんな影響を与えるのか気になり気を休めて生活することが出来ません。(20代・女性)』

血行不良はむくみや冷えの原因に

長時間同じ姿勢でいると、下肢の血行が悪くなり、足のむくみや冷える原因になってしまいます。血行を良くするために、お腹が大きくなってきても適度に動くことが大切です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >