2017/09/14 11:00

乾燥性湿疹orアトピー?子どもの肌トラブルの原因は?

子どもに肌トラブルが生じると、心配になるママやパパは多いのではないでしょうか。今回は、子どもが皮膚科で乾燥性湿疹と診断されているものの、アトピー性皮膚炎ではないかと心配になっているママからの相談です。専門家はどのように回答しているでしょうか。

3歳児のママからの相談:「乾燥性湿疹と診断され保湿剤を塗っていますが、改善しません」『3歳の娘は離乳食が始まった頃から、口の周りや胸元に赤くただれた湿疹が出るようになりました。アトピー性皮膚炎かなと思いましたが、暫くすると治るので放置していた所、3歳頃から肘や膝の関節や腹部に痒みが出て、掻き壊すようになりました。アトピー性皮膚炎を疑い皮膚科を受診すると乾燥性湿疹と診断され、毎日保湿剤を塗って半年以上経ちますが、一進一退を繰り返しています。アレルギー専門病院で、検査した方が良いでしょうか。(30代・女性)』

乳幼児期はアトピーの診断が難しいことも

乳幼児期は、乳幼児湿疹かアトピーか、診断が難しいこともあるそうです。乾燥肌が酷く、アレルギー体質だとアトピーに移行することもあるようですが、心配ならかかりつけ皮膚科の先生と相談の上、必要に応じて一度アレルギー専門の病院を受診すると良いようです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >