2017/09/14 11:00

乾燥性湿疹orアトピー?子どもの肌トラブルの原因は?

『アトピー性皮膚炎にせよ乾燥性湿疹にせよ、肌のバリア機能が低下することは良くありません。バリア機能が低下することをきっかけに、肘や膝の裏側、首周りなどに湿疹が出来、乾燥した状態になります。保湿を心がけ、低刺激性の石鹸やシャンプーを使用して肌を清潔に保ちましょう。入浴後はすぐに低刺激性の保湿クリームなどで保湿して、衣類は綿素材を着用、爪は短く切るなど皮膚を傷めないようにしましょう。(看護師)』

『乾燥性湿疹とアトピー性皮膚炎は原因が異なり、アトピー性皮膚炎を予防するためにはアレルゲンを避けることが必要です。また、いずれの場合においても乾燥肌がベースにあることが多いので、ナイロンタオルは使用せず、刺激の少ない石鹸をよく泡立てて手で優しく洗い、身体が湿っているうちにローションやクリームで保湿して下さい。症状が酷い時は、お湯で流すだけでも良いでしょう。部屋は保湿を心がけ、エアコンの風が直接肌に当たらないようにしましょう。(看護師)』

乾燥性湿疹かアトピー性皮膚炎かについては、現段階でははっきりとした診断が難しいようです。しかし、乾燥性湿疹でもアトピー性皮膚炎でも、しっかりと保湿することは大切なようです。今後症状が酷くなったり痒みが強くなったりするようなら、かかりつけの先生と相談の上、一度アレルギー専門医に診てもらうことが勧められています。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目の前のことをコツコツと進めること。今日は手を広げるより、...もっと見る >