2017/08/24 09:18

生理中も自分らしく!伸縮ナプキンはダンス中のストレスを軽減

ナプキンの違いによるストレス軽減

ユニチャーム株式会社は、軽いダンス中の生理用ナプキン違いによるストレス軽減効果について検証をしています。今回の検証は、慶應義塾大学理工学部システムデザイン工学科の満倉 靖恵准教授と共同で「感性アナライザ」を用いた脳波測定にて検証しています。

アクティビティな女性をサポート

今回の検証は、アクティビティな女性が増える中、月経周期によるホルモン分泌の変化などによって、ストレスにより、心や身体に影響を受けている女性をサポートしていきたいユニチャーム株式会社の思いから行われています。

そこで今回、生理用ナプキン違いによるストレス軽減効果について検証しています。

ストレス値が低い伸縮用ナプキン

ダンスをする前と軽いダンス中のストレスを測定したところ、軽いダンス中はストレスが低くなる結果となっています。さらに、伸縮ナプキンは生理用ショーツのみ着用のナプキンがない状態に近いストレス値になっています。

それに加え、安静時のストレスが高いグループは、ダンス中のストレス値が著しく減少していることがわかっています。

参考サイト

ユニ・チャーム株式会社 ニュースリリース

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >