2017/10/23 11:00

高齢妊婦さん、みんな出生前診断を受けているの?

高齢出産になるため、出生前診断を検討しているというご夫婦からの相談です。費用のことや倫理面のこともあり迷っているようですが、どれくらいの高齢妊婦が出生前診断を受けているのかについて、医師や看護師はなんと答えているでしょうか。

妊娠8週のプレママからの相談:「どれくらいの高齢妊婦さんが出生前診断を受けるの?」『現在妊娠8週目の主婦です。現在私は40歳、夫は42歳の高齢で子どもを授かりました。担当の先生よりエコーを確認したところ、胎児の首の後ろに少し浮腫があることを健診で言われました。また、出生前診断があるが受けるかどうか検討してくださいとも言われ、悩んでいます。出生前診断には様々な方法があるようですが、費用が高く、またせっかく授かった命でもあるので診断を受けるかどうか悩んでいます。夫婦でもう少し話合って検討したいと考えているのですが、出生前診断を実際受けている高齢妊婦さんは、どれくらいいるものなのでしょうか。(40代・女性)』

NIPT検査は年間7740件

非確定的検査の一種であるNIPTは年間7740件、確定的検査の一種である羊水検査は年間1万件ほど実施されているということです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >