2017/10/25 11:00

障害リスクが不安…35歳未満でも出生前診断を受けたい

第2子の妊活にあたり、障害児が生まれるリスクを不安に感じているという相談が寄せられました。年齢が35歳未満でも希望すれば出生前診断を受けられるかどうかについて、医師や看護師の答えを見てみましょう。

産後12カ月のママからの相談:「35歳に満たなくても出生前診断はできますか?」『これから第2子の妊活に取り組もうと考えている主婦ですが、出産時には30歳を過ぎています。一般的な高齢出産の範囲には入りませんが、決して若くもなく経済的体力的に余裕があるわけではないので、重度な障害の子が生まれるリスクを不安に感じており、できれば妊娠中に出生前診断を受けておきたいなと考えています。出生前診断は35歳以上からと聞いたことがあるのですが、30歳程度でも希望すれば出生前診断は受けることができますか。(30代・女性)』

基本的には対象外。クアトロ検査なら対象となりうる

35歳未満で妊娠経過に問題ない場合は難しいだろうという指摘がありました。クアトロ検査の対象となりうるようですが、正確さは80%前後のようです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >