2017/09/21 11:00

秋のファッション&ネイルの色はどう選ぶ?「ココロの体力測定」

高ストレス女性と低ストレス女性では好きな色に違いが

メディプラス研究所は、年1回行っている「ココロの体力測定」の結果から「色」についての調査を分析しています。調査結果から、高ストレス女性と低ストレス女性では、好きな色に違いがあることが判明しています。

共に第1位は「ピンク」

高ストレス女性と低ストレス女性共に好きな色の第1位は、「ピンク」になりました。高ストレス女性は、「ゴールド」「シルバー」とインパクトのあるメタリック系が人気で、それに続き「ブラウン」「レッド」ランクインします。

一方で、低ストレス女性が好む色は「オフホワイト」などの優しい色、「グリーン」「ライトグリーン」「カーキ」とグリーン系が上位でした。

自律神経に色が及ぼす影響

メディプラス研究所は、WINフロンティア株式会社と合同で「自律神経機能に及ぼす影響」の実験を行っています。「ブラック」「グリーン」「レッド」それぞれの色を見たときの自律神経機能の働きを検証したところ、緊急時に働く交感神経は、「グリーン」を見たときに最も抑制され、リラックスした状態になります。逆に「レッド」はほとんど抑制されないという結果でした。

参考サイト

株式会社メディプラス プレスリリース(PRTIMES)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >