2017/10/16 16:00

仕事環境に与える影響「在宅勤務」を働く主婦層にアンケート

働く主婦へアンケート調査

株式会社ビースタイルが運営する、主婦に特化した人材サービス『しゅふJOB』の調査機関しゅふJOB総研は『在宅勤務』をテーマに働く主婦層にアンケート調査を実施し、結果を発表しています。

在宅勤務「少ない」94%

「あなたは今まで在宅勤務をしたことはありますか」という質問に対し、「働いたことはない」と63.7%が回答しています。続いて「世の中の在宅勤務可能な仕事の数について、あなたはどう感じていますか」の質問には、少ない(45.6%)、どちらかというと少ない(48.4%)と約9割以上の方が少ないと回答しています。一般的なイメージとしては、在宅勤務が少ないと感じているようです。

在宅勤務の影響

「在宅勤務がもっと一般的な働き方として広まった場合、働く主婦層の仕事環境にはどのような変化が起きると思いますか」との質問に対し、「育児しながら働く人が増える」、「介護しながら働く人が増える」、「夫が転勤しても仕事を継続できる」との回答が上位になっています。

調査の結果から、在宅勤務のメリットの多さがうかがえ、オフィスに出社することの意味を問い直したり、在宅勤務を標準とした仕事設計についても検討するべき時期がきていると考えられます。

参考サイト

株式会社ビースタイル プレスリリース(PRTIMES)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >