2017/10/10 11:33

子どもに読み聞かせをしてあげたいが9割!就寝前の親子事情調査

子どもに良い体験を

株式会社セガトイズは全国の1歳〜8歳の子育て中の父母800名に対し、親子の就寝前の時間に関する調査を実施しています。

調査結果から、就寝前に読み聞かせをしてあげたいとの回答が多く、子どもに良い体験をさせてあげたい感情面と教育的な側面からも期待していることがわかりました。

9割が読み聞かせをしてあげたい

親が子どもの就寝前にしていることのトップ3は、「部屋の電気を消す」、「親が寝たふりをする」、「絵本の読み聞かせをする」になっています。「寝る前の読み聞かせへの興味」に関する質問では、実際に読み聞かせをしている人が4割、興味はあるが現在していない人5割で、読み聞かせをしてあげたいと思っている人は9割を超えています。

読み聞かせをしてあげたい理由としては、親自身が「子どもの頃に読み聞かせをしてもらっていたから」が最も多い理由になっていました。

動く絵本を天井に映しだす

セガトイズはこのような背景から、いつもの読み聞かせをより楽しく過ごすことができるよう、寝室の天井に動く絵本を映しだすプロジェクター『ディズニー&ディズニー/ピクサーキャラクターズ Dream Switch』を2017年11月9日より販売を開始します。

『Dream Switch』は、動く絵本になった誰もが知っているディズニーの物語を、寝室の天井に映しだす絵本プロジェクターです。

参考サイト

株式会社セガトイズ プレスリリース(PRTIMES)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >