2017/10/14 11:00

ファッションから乳がんの早期発見の大切さを。ピンクリボン月間

コックスの主要ブランドから支援商品を発売

イオングループの株式会社コックスは、10月のピンクリボン月間に際し、コックスの主要ブランド「ikka」「LBC」「VENCE EXCHANGE」のすべてから、乳がんの早期発見・早期診断・早期治療を啓発する「ピンクリボンキャンペーン2017」の支援商品を発売します。

2017年10月6日から全国の約230店舗と各WEBストアで、3ブランド合計でレディス4型、約9,000点を販売します。

乳がんについて知ってもらうきっかけ

乳がんは、日本女性の11人に1人が一生涯のうちに罹患すると言われています。死亡者数は年々増加傾向にありますが、早期に発見すれば治癒率は高くなります。

コックスは、環境・社会貢献活動のひとつとして2014年度より「ピンクリボン活動」に取り組んでおり、乳がんの正しい知識と早期の発見・診断・治療への理解を深めるきっかけのために、ピンクリボンキャンペーンを始めました。支援商品の売り上げの一部を、公益財団法人日本対がん協会の「乳がんをなくすほほえみ基金」に寄附するとしています。

参考サイト

イオン株式会社 プレスリリース(PRTIMES)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >