2017/10/20 11:00

予防医学を広める「SAVE SOAPプロジェクト」始動

開発途上国の感染症問題を改善

アンファー株式会社は、開発途上国で発生している感染症(肺炎・下痢・マラリア等)の問題を改善するために「SAVE SOAPプロジェクト」を立ち上げ、2017年10月11日(水)より始動しています。

予防医学に基づいた商品を開発

アンファーは30周年を迎えるタイミングで、日本国内だけでなく、世界に向けて「予防医学」に基づいた商品を提供するために「SAVE SOAPプロジェクト」を実施することとしました。

開発途上国では、肺炎・下痢・マラリアの3つの感染症による5歳未満児の死亡率は33%となっております。そのことから、アンファーは感染症を予防することに注目し、天然アロマ成分を含み、100%天然由来の洗浄成分を配合した感染症を予防する「スカルプD SAVE SOAP オールインワン石けん」を開発しました。

石けんがカンボジアの子どもに届く

「SAVE SOAPプロジェクト」は、ひとつ買うごとに石けん(SAVE SOAP)がひとつカンボジアの子どもたちに届く活動です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >

おすすめキャンペーン