2017/11/12 11:00

尿の色で子どもの体調不良を判断できるの?

障害のため自分の体調不良を知らせることができない子どもについて相談がありました。パパは体調を判断するひとつのバロメーターとして尿の色を利用できないかと考えているようですが、専門家はなんとアドバイスしているでしょうか。

8歳児のパパからの相談:「尿の色で病気かどうか判断できますか?」『私には8才の息子がいるのですが、知的障害があり、身体の不調を自分から申し出ることができません。いつも具合が悪そうな時は体温計で計って風邪がどうか判断しているだけです。最近、息子がようやくおしっこをトイレで出せるようになりました。おしっこの色で体の健康状態を確認することはできるのでしょうか。たとえば尿が赤っぽかったら内臓器官に病気があるなどです。息子から体調不良を申告出来ないので尿を観察することも一つの手段かと思いまして。アドバイス頂ければ幸いです。(40代・男性)』

必ずしもバロメーターになるとは限らない

尿の色は水分の摂取量に左右されるため、体調不良を知らせる直接のサインとなるとは限らないようです。尿の色が濃い場合は脱水症のサインであることが考えられるため、水分摂取を促しましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >