2019/02/15 16:00

突然の「夫の死」、妻が悲しんでいても乗り切れない現実的なワケ

想像してみてください。ある日突然、伴侶が先立ってしまった後の世界を……。だが、途方に暮れていては乗り切れない。夫の死後に訪れる“現実”とは――。

愛するものとの別れ。それは、誰もが避けては通ることのできない「人生の試練」だ。多くの人は、祖父母に始まり、親、友人と「年齢順」に大切な人との別れを経験していくもの。そのなかでも最大の試練といえるのが、配偶者との別れだ。

アメリカの社会生理学者らが作成したライフイベント(結婚、離婚、転職といった大きな出来事から、夫婦げんかの増加、クリスマスなどの日常も含めた生活の中の出来事)のストレス評価表でも、「配偶者の死」によるストレス指数は100点。親族の死(63点)や親友の死(37点)に大差をつけて、人生でもっともストレスが高い出来事とみなされている。

もちろん夫婦仲には個人差があるが、長い時間を共にしてきた伴侶に先立たれる喪失感の深さは、想像に難くない。しかも、女性の平均寿命は87歳、男性81歳という日本では、誰もが「夫に先立たれる」当事者になりえるのだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事で結果が出やすい日。今の作業に一区切りつけて、これから...もっと見る >