2019/02/21 16:00

スマホ首の人におすすめ!首こりが劇的に消える「天柱体操」

「首の奥の奥の筋肉の緊張が原因で、首のこりはもちろん、目の疲れ、頭痛まで引き起こされます」

こう語るのは、13日放送の『ガッテン! 首のこり改善SP』(NHK総合)に出演し、その解説で「首こりの原因がやっとわかった!」と、SNSなどで話題を呼んでいる粕谷大智先生。東大附属病院リハビリテーション部鍼灸部門の主任を務める“東大病院の名医”だ。

「首こりは、首の筋肉の3層下にある『後頭下筋群』の緊張によって引き起こされます」(粕谷先生・以下同)

緊張を誘発する要因としては、机でパソコン作業するときの前傾姿勢や、スマホを長時間使用するときの目の酷使があるという。

「後者は“スマホ首”という頸部まわりの痛みですね。緊張を解消するには“筋肉をゆるめる”ことが必要ですが、問題は4つの筋肉から成る後頭下筋群が前述のとおり“首の奥の奥”にあることです」

粕谷先生が鍼治療するときには、肩こりの場合は1センチだが、首こりの場合は2~3センチも鍼を深く打つのだという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱいで過ごせるラッキーデー。積極的にいこう。今日始...もっと見る >