楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/28 11:00

「私は悪くない」主張する人にどう対応?感情的にならないのが吉

誰もがその予備軍でもあるなか、私たちはどう過ごしていくべきなのだろう。「それは結局、コミュニケーション能力を磨くこと」と宮本さん。

「饒舌さは必要ありません。否定は否定を生むだけです。日々、相手を受け入れ、理解するレッスンを積み重ねていけば、自然とトラブルも減っていきますよ」

具体的な行動(やめろ、○○しろ)を求めたり、責め立てたりする言葉は、相手をヒートアップさせてしまうことに。

「売り言葉に買い言葉の事態を避けるためにも、不本意かもしれませんが極力感情を加えず、今起こっていることを淡々と伝えるようにしましょう。相手に“自分は攻撃された”と思わせない言葉選びが大切です」

また、相手の気持ちに寄り添う関係性を築く努力を。

「寄り添うとは具体的に、相手が赤が好きと言ったら、『そうなんだ、あなたは赤が好きなのね』と返してあげること。ここで『私は赤が嫌い、黒が好き』と否定したり、本心でもないのに『私も赤が好き』と同意する必要はありません。相手も自分も傷つかない、穏やかな空気をつくりましょう」

【関連ニュース】
今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かとガマンすることの多い日。ストレスがたまりそうだけれど...もっと見る >