2018/04/13 11:00

孫のために老後破産も……孫にかかるお金は“見える化”せよ

 
「いろいろ物入りな新学期が始まりました。おばあちゃんはおねだりされがちな季節ですね。'12年に電通が行った調査では、年間かかる 孫経費 は平均11万円にもなるそうです。《たくさんお金を払ってあげる=いい祖母》という幻想に悩んでいる人は多いのです」
 
こう話すのは『孫ができたらまず読む本』(NHK出版)の著書もある、家族問題評論家の宮本まき子さん(70)。こうした背景には、子ども世代の晩婚化、祖父母世代の長寿化も関係しているという。
 
人口動態調査によると、女性の初孫誕生時の年齢は、'61年では55.4歳なのに対し、'09年では60.5歳と5年も遅くなった。だが一方、孫誕生から平均寿命までの期間は、約18年から約26年に延長されているのだ。
 
「結果、体力や資金力が続かなくなった祖父母が『孫お断り』宣言をして、断絶してしまうことも。でも、孫は理屈抜きにかわいいし、その成長だって見守りたいのが祖父母の本能。大切なのは 心身の余裕がある状態で、かわいがる ということです」(宮本さん)
 
孫との付き合いに悩む女性のケースから、その対応を宮本さんに解説してもらった。
 
【ケース1】まるで接待のよう。孫におごられ癖が  
 
小4と小6の孫はおごられ上手。焼き肉店で「こんなおいしいお肉食べたことない」と感激されるとうれしくてエスカレート。今では高級焼き肉店で最上級のセットを遠慮なくパクつく。いまさら「ダメ」とは言えず  。まるで接待のようです。(72歳女性)
 
「舌が未熟な子ども相手に、見えを張る必要はありません。おすしは回転ずしで十分だし、それより高い店は『大人になってからのお楽しみ』ときっぱり断る。ブランドより、一緒に食事する時間を楽しみましょう。子どもたちにも、おごりっぱなしではなく、『今日は払うから、次はお願いね』としっかりプレッシャーをかけておくことも忘れずに」(宮本さん・以下同)
 
【ケース2】借金を求められるが、返済されない
 
車を買いたいという41歳の婿殿。5歳、3歳、0歳の子どもがいて、「チャイルドシートが3つ必要だから、大きめの車が欲しい」と、借金を求められています。しかし、引越し資金の半分を出してあげたときも、「絶対に返すから」と言ったのに、返済されていません。孫のためなのか、子どものためなのか  。お金は減る一方です。(62歳女性)
 
「 貸した金は返してもらう が基本。うやむやは絶対ダメ。お金を貸すときは、1カ月1万円でもいいので、どの銀行口座に振り込むのか、返済計画を出させましょう。そうすれば、資金計画も見直し、買える範囲のものに切り替えるはずです」
 
【ケース3】孫に援助しているのに息子の嫁がムダ遣い
 
「生活が大変だ」とこぼす36歳の嫁。3歳の孫に不憫な思いはさせたくないので、生活費の一部を払ってあげていました。ところがある日、嫁は「いつも頑張っている自分へのご褒美」と、ルイ・ヴィトンの30万円の新作バッグを自慢げに持ってきた。「そんな余裕があるなら、お金いらないわよね」と喉元まで出かかったのですが、孫を遠ざけられるのも嫌なので言えませんでした。(75歳女性)
 
「生活費として、月々数万円単位で子どもたちにあげているケースは、少なくありません。でも、その使途を知らなすぎ。孫と一緒にいるときのみ、必要なもの(食材や孫の洋服)を買うなど工夫して、使途を 見える化 しましょう」
 
【ケース4】新居の資金として500万円を要求された
 
息子夫婦が家を買うことになり、「6歳になる孫を豊かな環境で育てられる」と、500万円もの頭金の援助をお願いされました。虎の子のお金はあるけど、老後の生活がありますから  。(76歳女性)
 
「住宅購入の援助は高額なだけに、祖父母世帯の老後破産の第一歩になりかねません。子どもたちの年収や借金、自分たちの老後に必要なお金をお互いに情報公開してみましょう。無理なお願いはしてこなくなるはずです」
 
大きな声では言えないけれど  。「孫には尽くして当たり前」。そんな子どもの態度に辟易している人も多い。そこで、孫疲れを防ぐ7カ条を紹介。
 
(1) 労働力 はお金に換算せよ。そして、かかった費用は子どもから取る
(2)孫の教育費の援助を求められたときは、孫の教育は子どもがするものと心得よ
(3)孫にお金を出しても、子ども世代とは割り勘を徹底せよ
(4)孫にぜいたくを覚えさせない
(5)返済計画のない借金は許すべからず
(6)子どもにお金を渡すのではなく、孫の目の前でお金を使え
(7)必要な老後資金を子どもに情報公開せよ
 
人生の最期に もっと孫と過ごしたかった と後悔しないためにも、日ごろからの孫との付き合い方、距離の取り方が大事なのだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >