2017/08/31 21:40

『黒革の手帖』の武井咲=元子誕生の瞬間「ゾッとするほど美しく本当に怖い」

『黒革の手帖』主演の武井咲 (c)テレビ朝日
『黒革の手帖』主演の武井咲 (c)テレビ朝日

 正統派、優等生イメージの武井咲が、松本清張原作のドラマ『黒革の手帖』(テレビ朝日系・木曜夜9時~)で、ダークヒロインを好演。何度も映像化されるなか、最年少の銀座クラブママの決め台詞“お勉強させていただきます”など、オリジナルを盛り込んだ“武井版黒革の手帖”の魅力とは──。

最年少銀座クラブママ、若さゆえのしたたかさ

 松本清張の不朽の名作に、武井咲が挑んだ。

「歴史ある作品なので、正直なところ大きなプレッシャーを抱えていますが、元子のように腹をくくって取り組んでいます」(武井)

 2004年には米倉涼子主演で連ドラ化され、最終話視聴率17・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録する人気作に。同作にもかかわっていた今作の中川慎子プロデューサーは、

「前作にこだわって守りに入るのではなく、思い切ってやろうと決め、2017年版を作りました。ダークヒロインが欲望のエネルギーに突き動かされて闊歩する、非常に熱量の高い作品です。映像化されるたびに視聴者から喝采を浴びるのは、社会の閉塞感のようなものを彼女たちが突き破り、風穴をあける心地よさがあるからだと思います」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >