2017/09/04 08:00

やる気がないときにはコレ!「集中力」を引き出す22の行動習慣

 やらなければとわかっていても、だらだら、ぐずぐず、やる気が出ない。こんなことではいけないとやり始めても、すぐに飽きてしまって続かない。でも集中力がないのは、性格の問題ではなく、集中する「コツ」を知らないだけ。ぐうたらな自分にサヨナラし、てきぱき行動する「デキ女」に変身する方法があるのです。

STEP1=集中できる環境をつくる。ライバル行動を封じ込めよう

「誰でも集中力はあるのですよ。ただそれが発揮できないだけ」というのは行動習慣コンサルタントの冨山真由先生。自分がこうしようと思っていても、その行動がとれないのは、あるいは長く続かないのは、行動科学でいう「ライバル行動」のほうを選んでしまうから。例えば、掃除をしようと思っても、テレビを見続けてしまったりという、ライバル行動が邪魔をするわけ。

「こうしようと決めたら、その作業に必要なもの以外はできるだけ目に入らないようにします。特にスマホやテレビのリモコンは隠してしまい、気が散らないような環境設定を行うことで、集中力は変わってきます」(冨山先生)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >