2017/12/26 12:00

ヒトの不倫を昆虫学と動物行動学から考える ボノボの社会に学ぶべきもの

ボノボ
ボノボ

 昨年から今年、2年にわたって著名人の「不倫報道」がさかんにおこなわれた。それによるバッシングに辟易(へきえき)としている人も多いのではないだろうか。

 結婚していながら他の人を好きになる、結婚している人を好きになるのが「不倫」と言われているのだが、それなら「結婚」という形態をとらなければ「不倫」はなくなるわけで、世の中で言われているほど「悪事」なのかどうか誰にも決めようがないのではないだろうか。

 ともあれ、不倫といえども「恋」ではある。人はなぜ「いけない」と思いながら道ならぬ恋にはまるのか。亀山早苗さんの著書『人はなぜ不倫をするのか』(SB新書)では、そんな人間を多角的に考えたくて、脳研究者や行動遺伝学、ジェンダー研究、宗教学などの学者たちにインタビューを重ねている。

 人間も動物である。それならもっとも原始的な生きもののひとつである昆虫は、どうやって恋をするのか。そして動物行動学から考えると、婚姻関係にあるものが他の異性と関係をもつことは御法度なのか。この問題に、昆虫学と動物行動学の研究者が出した答えとは──。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係が広がる日。趣味の習い事や勉強会がキッカケで...もっと見る >