2019/02/02 11:00

糖尿病リスク、オーバー40の日本人女性は最恐に!? 発症後の弊害と最善の予防法をチェック

※写真はイメージです
※写真はイメージです

 患者・予備群ともに各1000万人といわれる糖尿病。メタボ体形の男性をイメージする人は珍しくないが、患者の男女比にさほど大きな開きはない。むしろ、オーバー40の女性が気をつけたい国民病といえる。

40代以降の糖尿病が怖いワケ

「女性ホルモンの一種であるエストロゲンには、血糖値を上げにくくする働きがあります。ところが、閉経してエストロゲンの分泌量が落ちると、血糖値が上がりやすくなるのです」

 こう語るのは、糖尿病をはじめ生活習慣病の専門外来を設ける『まごめ内科・腎クリニック』院長の井上禎子医師だ。

 糖尿病とは、血糖値が慢性的に高くなる病気のこと。自己免疫機能の異常で起こる1型糖尿病と、生活習慣の影響が大きい2型糖尿病の2つに分けられる。

「高血糖状態が続くと目や神経、腎臓など血管の細い臓器が損傷を受け、そのダメージはじわじわと全身に広がり、大病を引き起こします」(井上先生、以下同)

 そもそも身体には、すい臓からインスリンというホルモンを分泌して血糖値を下げる機能が備わっている。ところが、日本人は体質的にその能力が弱い。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忙しく走りまわるわりには、実りが少ないかも。余計なことには...もっと見る >