2019/02/21 08:00

大人気ブロガー・はあちゅうが語る「人生全部コンテンツ」論とSNS別“使い分け法”

はあちゅうさん
はあちゅうさん

 最近、よく耳にする「インフルエンサー」という言葉。主にインターネットやSNSで世間に与える影響力が大きい人のことをいう。ブロガーで作家のはあちゅうさん(33)は、そんなインフルエンサーの代表格であり、ネットで生きる人々の草分け的存在だ。

発信を続けていれば、チャンスがもらえる

 そのスタートは、まだブログが珍しかった'04年。大学に入学した年の6月だ。

「当時、7人の文通相手がいて。“ブログにすれば、7人の相手に1度に読ませられる”と思って、自分の日常をつづったブログを書き始めました」

 11月には、友人と「クリスマスまでに彼氏を作るブログ」を立ち上げる。2人の女子大生は素顔を明かして発信。ドラマにもなった『電車男』とともに盛り上がり、多くのウェブメディアで紹介された。その後、ブログは書籍化され、はあちゅうさんは“カリスマ女子大生ブロガー”として注目される存在になった。

 そもそもブロガーとは、ブログを書く人のこと。そこに広告を貼り収入を得るのがプロブロガーだ。しかし、はあちゅうさんの活躍の場はブログだけにとどまらない。卒業旅行ではスポンサーを募り70日間で世界一周をした。就職後は週末作家としてブログを書き、ツイッターもスタート。依頼があればウェブメディアでコラムなどを執筆した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おおらかな気持ちで楽しく過ごせそう。アフター5はグルメマッ...もっと見る >