楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/28 08:00

女性は男性の2倍!「うつ病」かをどうかを見極めるボーダーラインとは

※写真はイメージです
※写真はイメージです

 疲れが取れない、身体がだるい、という症状は、メンタルが原因の場合も多い。年々増えているといわれる「うつ病」。明確に診断できる疾病ではないため患者数の扱いには慎重を期するが、うつ病を含む気分障害患者数は、2008年には104万人以上(厚生労働省による患者調査)。たしかに、友人・知人、家族、職場で、うつ病患者はもはや珍しくもなんともない。

 とはいえ、疲労や身体のだるさから即、自分が「うつ病では?」とは疑いにくい。精神疾患に対する思い込みや偏見もいまだに多いので、すぐに精神科を受診する人は多くはない。

医師がうつ病かどうかを見極めるポイント

「あきらかに自分で心あたりのある人は別ですが、内科で診てもらって異常も疾患も見つからないから、と精神科に来る人も多いですね」(六番町メンタルクリニック・海老澤尚先生・以下同)

 疲労感やだるさが、うつ病によるものかどうか見極めるには次のような点が基準になるという。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

運気はやや不安定。いいかげんな人にふりまわされるかも。でも...もっと見る >