楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/28 08:00

女性は男性の2倍!「うつ病」かをどうかを見極めるボーダーラインとは

うつ状態でもっとも特徴的なのは、気分の落ち込み、憂うつな気分が見られること。これがあるかどうかが、見極めのポイントとなります。わけもなく悲しくなったり、死にたくなったり、笑えない、自然と涙が出てくるなどの症状は、うつ状態特有のもの。きっかけとなる環境の変化や出来事が自覚できていれば診断はしやすいのですが、なかには自分がうつ状態であることを自覚できない人もいます」

 うつ病にかかりやすいのはまじめできちんとしている人が多く、決して心が弱い人がかかるわけではない。その性格ゆえに、仕事に打ち込みすぎたり、休みをとらなかったりして悪化させてしまうケースも多い。その場合は、家族や周囲の人間の助けも必要。次のページに記したチェックリストに当てはまる様子がうかがえたら、受診をすすめたい。

「うつ病と診断されたら、まずは休むこと。こうして環境改善をしながら、適切な投薬で徐々に回復していきます」

 休養と服薬が治療の基本となるが、うつ病になりやすいものの受け取り方や考え方を修正するのも効果的。せっかく回復しても、そこが変わらないと、再発の可能性も高くなってしまう。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

積極的に人の輪に飛び込もう。ぶつかることがあっても、反省の...もっと見る >