2017/08/02 10:32

不倫バレの大敵「SNS」 アリバイ作りに使うテクニック

太田出版ケトルニュース
太田出版ケトルニュース

SNSの普及は人との繋がりを容易にしたが、現在進行形で不倫をしている人にとって、SNSは不倫バレの大敵だ。どのようにすれば、SNSから不倫がバレるのを防げるのか? フリーライターのキンマサタカ氏がつづった『文春にバレない密会の方法』(太田出版)では、SNSに関する注意点を紹介している。

 * * *
当たり前だがSNSの取り扱いには注意が必要だ。過去に遡って、一緒にタグづけされている写真から浮気相手を特定されたなんてことも珍しくない。

Facebook を例にとると、まずは身内と繋がらないことが大事だ。万が一繋がってしまったら(繋がっていなくとも)友達情報が見えないように設定を非表示に変更する。これで自分の共通の知人を使って浮気相手を探ることも難しくなる。そもそも、密会相手とはSNSで繋がらないことが一番なのだが。

次にタグづけ機能だが、知り合いと浮気している場合は、すべての過去のタグづけを非公開にする。または友達から削除する。これで浮気相手を特定されることを回避できる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >