2017/10/04 09:03

金融機関にお金を預けただけで利子がつくのはなぜ?

何で預けておくだけでお金が増える?
何で預けておくだけでお金が増える?

テレビのニュースを見ていると、しばしば登場するのが「金利」という単語。そもそも、「お金を預けておくだけで、なぜ利子が付くのか」という質問に答えられない人もいるのでは? 複雑怪奇なお金の疑問についてまとめた『図解でわかる 14歳からのお金の説明書』では、このように解説している。

 * * *
お金は毎日の生活のために使うだけでなく、将来に備えるためにも必要です。備えの手段として最も身近なのが「貯金」です。おこづかいを貯金箱に入れて貯めるのも、いわゆる「へそくり」や「たんす預金」も貯金といえます。しかし、現金をしまっておくと、火災や盗難にあう怖れもあるため、多くの人は、銀行や郵便局(ゆうちょ銀行)に預けていることでしょう。

この「金融機関にお金を預けること」を「預金」といいます。郵便局では「貯金」という名称を使っているので、両方を指して「預貯金」という呼び方をすることもありますが、預金も貯金も基本的な意味は同じです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >