2018/01/29 11:22

橘玲が自身の80年代を描く自伝的・回想録的物語 プロローグ全文公開

太田出版ケトルニュース
太田出版ケトルニュース

作家、橘玲(たちばな・あきら)の新刊『80’s エイティーズ ある80年代の物語』が話題だ。『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』(幻冬舎)や『言ってはいけない 残酷すぎる真実』(新潮新書)など多数のベストセラー作で知られる著者だが、自身を語る自伝的・回想録的な物語は本書が初となる。

橘玲公式ブログでは、本書のプロローグや関連年表をはじめ、ページ数の関係により惜しくも本書未掲載となった、橘が当時少女向け雑誌を制作時に “不良少女”へインタビューを行った際の貴重なエピソードが公開されている。

ベストセラー作家になる前の橘玲が青春を注いだ“80年代”の雰囲気を、本書とブログを合わせて読むことでより鮮明に伺い知ることができる。

※著者のご厚意により、以下にプロローグ全文を転載します。

 * * *
◆『80's エイティーズ ある80年代の物語』プロローグNo Woman, No Cry

高田馬場の駅前に大きな書店が入っているビルがあった。東京に出てきたばかりのぼくは、たいてい大学のひとつ手前のその駅で降り、授業をさぼって、ビルの地下にある喫茶店で時間をつぶしていた。1970年代末のことだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >