2018/03/02 09:08

生と死、愛と金 末井昭の経験を凝縮した『生きる』発刊記念トークイベント開催

末井昭『生きる』(太田出版刊)
末井昭『生きる』(太田出版刊)

2014年に著書『自殺』で第30回講談社エッセイ賞を受賞した作家、編集者の末井昭が、3月2日(金)に『生きる』(太田出版)を刊行。これを記念し、3月10日(土)にトークイベント「修羅場を笑顔で切り抜ける方法」が、東京・池袋のジュンク堂書店池袋本店にて開催される。

末井は高校卒業後、さまざまな職業を経てセルフ出版(のちに白夜書房)の設立に参加し、『ウィークエンドスーパー』(1977年)『写真時代』(1981年)『パチンコ必勝ガイド』(1988年)といった雑誌を創刊。2012年に白夜書房を退社した後は、エッセイスト、フリー編集者、サックス奏者として活動している。

2014年に発表した『自殺』は、小学生の時に母親がダイナマイト自殺をした過去を持つ末井が、波乱万丈の人生を振り返りながら、自殺について、生きることについてつづり、講談社エッセイ賞を受賞。また、半生記『素敵なダイナマイトスキャンダル』は柄本佑主演で映画化され、3月17日より全国公開される。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

周囲のノリから浮いてしまいそう。きつい一言でムードをこわさ...もっと見る >