2018/04/12 10:41

「もし皇族に生まれたら?」 天皇と皇族の一生、誕生から葬儀まで

【譲位と即位】
歴史的には生前に退位して次の天皇に譲位し、上皇になる例がよくありました。しかし、今の皇室典範には第4条「天皇が崩じたときは、皇嗣が、直ちに即位する」とあるだけで、生前の退位が想定されていません。しかし、現在の天皇がご高齢のために退位を希望するお気持ちを発表されたことを受けて皇室典範の特例法が国会で議決され、2019年4月30日に退位、翌日、現在の皇太子が即位される予定です。

新天皇の即位には3つの段階があります。まず、践祚(せんそ。皇位をうけつぐこと)の儀式です。三種の神器と御璽(ぎょじ)・国璽(こくじ)をうけつぐ「剣爾渡御(けんじとぎょ)の儀」が行われ、即位式は日をおいて行われます。さらに11月に天皇一代に一度の特別の新嘗祭(にいなめさい)である大嘗祭(だいじょうさい)が行われます。大嘗祭の挙行によって即位が完了するものとされています。

【天皇と皇族の葬儀】
天皇・皇后・皇太后が崩御(ほうぎょ。死亡)されると、国家の儀式として「大喪(たいそう)」が行われます。それは一般の葬儀にあたる儀式で、このとき「○○天皇」という天皇号がつけられます。亡くなってからおくる名なので追号といいます。「昭和天皇」というのも追号で、生前は「裕仁」という名が使われていました。ご遺体は東京都八王子市にある武蔵陵墓地に埋葬されます。皇族方は東京都文京区にある豊島岡墓地に遺骨が埋葬されます。

 * * *
聞き慣れない単語のオンパレードだが、退位の日はもう間近に迫っている。天皇制の歴史から政治的、文化的意味について学べる『図解でわかる 14歳からの天皇と皇室入門』(太田出版/著者=大角修、インフォビジュアル研究所/監修=山折哲雄)は、2018年4月11日発売。1200円+税。

【関連リンク】
図解でわかる 14歳からの天皇と皇室入門-太田出版

【関連記事】
1パック200円程度のたまご 高いものはいくらまである?
お菓子の神様をまつる兵庫県豊岡市の「スイーツ神社」 ルーツは日本書紀
「全国子ども電話相談室」 子供の疑問に真摯に向かい合った“神対応”の番組作り
「文部省」「軍部」 創成期の日本のアニメを支えた意外な顔ぶれ

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >