2018/04/20 10:10

自分らしい出産のカギを握る「母性スイッチ」とは一体何なのか?

『「母性スイッチ」で最高の出産を ソフロロジーが導く安産と幸せな育児』林正敏/太田出版
『「母性スイッチ」で最高の出産を ソフロロジーが導く安産と幸せな育児』林正敏/太田出版

妊娠し、出産を迎える女性が、期待以上に不安を抱えてしまうのも仕方のないこと。これまで約25年間、およそ6000件の出産に携わった大宮林医院の林正敏・医師は、不安を抱いていた妊婦たちが前向きになる際、「母性スイッチ」が関わっていると考えている。『「母性スイッチ」で最高の出産を ソフロロジーが導く安産と幸せな育児』(大宮林医院 林正敏・著/太田出版)で、林医師はこのように解説している。

 * * *
妊娠初期には陣痛や分娩に対して不安や恐怖心を抱いていても、妊娠経過のなかでそうした気持ちが徐々に小さくなり、表情も明るくなって「赤ちゃんに早く会いたい」「楽しみでしかたがない」と前向きな気持ちが大きくなっていくお母さんの姿を、私はたくさん見てきました。

出産予定日が近づく頃には、「お産の兆候はまだないですか? 早く出ておいでって毎日赤ちゃんに話しかけているんですよ」なんて笑顔で話してくれるお母さんもいらっしゃいます。不安や恐怖を抱いていた出産というイベントが目前に迫ってきているというのに、前向きな気持ちになれるんです。たくましいですよね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >