楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/08/04 09:44

ごみ清掃員芸人・滝沢秀一が新刊『ごみ育』発売 5日には岡山で書店イベントも

〈今まで一度も考えなかった“ごみ”のことでも、「このメモ用紙、ひょっとしたら資源になるのかも?」と思ってくれたら、それだけで今までの君とは違う君になっているんだ〉(「あとがき」より)

汚れたもの、壊れたもの、使わなくなったもの、嫌いなもの……ごみとなる物の種類は様々だが、ごみと無縁で生きていくことは不可能だ。この本が提唱する「ごみ育」とは、

(1)ごみの捨て方や分け方、リサイクルの仕方を覚えることから、ゆくゆくはごみ自体を減らし、出さないようにする方法を考えて、実行すること。

(2)生きているとどうしても出てくる“ごみ”との「つきあい方」を学ぶこと。

(3)“ごみ”の始まりと終わりを知って、世の中のしくみへの想像力をふくらませること。

など、ごみを通じてさまざまな物事のあり方を学び、実践すること。新刊『ごみ育』は、初級編の「まずはここから、自分の家のごみ」から、中級編の「街を見直そう、近所のごみ」「絶対出てくる、季節行事・イベントごみ」、応用編の「間違いやすい、ごみの『中身』」、卒業編の「これで達人! 超難問ゴミ」まで、全50問のクイズで分別のルールが理解できるようになっており、「ごみ分別の極意9か条」、付録の「『ごみ育』自由研究ノート」など、理解の助けとなるテキストも盛り込まれている。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >